借金の責任は自分にある

クレジットカードで買い物をした人はお分かりだと思いますが、まずその大きな特徴として便利なことが一番に挙げられるでしょう。

 

20歳以上であり、ある程度の職業の安定などの条件が整っていれば審査も簡単に通り、晴れて大人の仲間入りになれるのですが、クレジットカードはあまりにも便利すぎるために、陥りやすい罠があります。

 

まず、現金で購入しない為、「物を買っている」という感覚が薄いということです。欲しいものをレジに持っていき、カードでピっと通すだけでお買いもの終了。実際購入した感覚はありません。そのため歯止めがきかなくなり、月末になり明細が届くころには真っ青…なんてこともよくあることです。

 

お金の管理や、自分の管理ができない人はあまりクレジットカードを乱用しないほうが身のためでしょう。自分がいつ、どこでいくら使ったかをしっかりと把握できるように心がければクレジットカードはとても便利なものです。

 

通信費や光熱費の支払いをクレジットカードで支払えばポイントが付いたりもしますから、知らない間にポイントで旅行ができたりもします。

 

しかし、自己管理能力が無いからクレジットカードを使うなとは言いません。自分に自信が無い方でも一度使用してみて、「カード利用はどのようなものか?」を経験することも大事なことです。

 

自分一人では分からない場合には、店舗に相談に行ってみるのも良いです。大手の消費者金融なら有人店舗の設置もありますので、有名なプロミスで借りるとすればさいたまにあるプロミスの店舗を調べるなどすると無駄がありません。